村井建築株式会社 >> 手 帳 - Diary

<   2013年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 昨年、ご新築をさせていただきましたSさまに
お子さまがお産まれになられました(笑顔)!

 Sさま、わざわざ弊社事務所までご来社くださいまして、
ありがとうございました!!
 り♡♡ちゃん、とってもパパさん似ですね!!
ほんっとーに可愛らしい可愛らしい赤ちゃんです(笑顔)。

 今度はゆっくり抱っこさせてください!!

e0243143_90969.jpg


 お家が完成して、家族がふえて、日々が忙しく満ちたりていて、
それは、これ以上ないお幸せですね!!
 Sさまご家族さまの、ますますのお幸せなお暮らしを
心より想っております(笑顔)。
[PR]
by muraie | 2013-10-29 09:03
 小松市のS様邸の現場です。
 
 今月上旬に、第三者機関にて躯体検査が行われました。

e0243143_15442065.jpg


 検査は無事、通りました。
 絶対、弊社は大丈夫。
 と、思っていても毎回少しドキドキしてしまいます。

 合格を頂き、
 これにて、工事をどんどん進めて参ります。


e0243143_1546365.jpg

 こちらは、ユニットバスの組み立てに入った所です。 
 1.25坪ある広いお風呂です。
 S様ご夫婦には、日頃の疲れを癒して頂き、
 お子様ちゃん達には、ワイワイと楽しんで頂きたいと思います。
 
e0243143_15535349.jpg
 
 2階用の床材フロアーが入ってきました。
こちらは、木材利用ポイント対象品です。
 木材利用ポイントとは、
国産の地域材を適切に利用することで、森林環境の整備・保全や、
地球温暖化防止及び、循環社会の形成に貢献し、
農山漁村地域復興の振興に役立てる事を目的とした制度です。
対象品を使用することで、ポイント加算され、
地域の農水産品などと交換が行えるのです。

 少々、説明が長くなり申し訳ありません。

 S様が、ポイント利用できるのは工事完了後になります。
 ポイントの申請に不備がないよう気を配っております。
 S様、ポイント交換日までお待ち下さいね。

 
                 

                 ブログ記入者;野村




  
 
[PR]
by muraie | 2013-10-18 16:29
 10月7日、月曜日の大安に小松市河田町地内のNさま邸を
無事にお引渡しさせていただきました(笑顔)!

e0243143_16253149.jpg


 計画当初からの奥さまのご要望の、待望の、縁側にて
お写真をお撮りさせていただきました(笑顔)。
 プランニング当初から幾度となく設計のご変更を承ってまいりましたが、
その都度、毎回あきらめることなく存在し続けてきたこの縁側。
 まるでNさま邸の象徴でもあるかのような、この開放的な縁側で
た♡♡ちゃんともたっくさん遊んであげてほしいです(笑顔)。

e0243143_16431262.jpg

 
 お引渡し書とともに、たくさんの取扱説明書や資料などもお渡しさせて
いただきました。ひと通り読むのもひと苦労だと思いますが、
建物に関しての大切なご説明やご注意事項なども記載しておりますので、
『かならずがんばって読んでください!』、と応援してきました(笑顔)。

 そして、お引渡し日には恒例の引き続きましては、、、

e0243143_16504135.jpg


 現場監督や各メーカー担当者さまからによるお取扱い説明です。
お創りさせていただきました建物を末永く大切に安全に
お使いいただくためのご説明です。
一度にたくさんのご説明をさせていただきましたので、
全部は覚えきれないのではと思いますが、また説明書と見比べながら
お使いください(笑顔)。
 ちなみに、水周り機器のお手入れ方法、
お掃除方法のご説明に関しましては奥さまはもちろんのこと、
ご主人さまもしっかりとお聞きになってくださいました!
お優しいご主人さまですから、新居でのご生活でも
家事の面でのサポート体制が万全なのですね!!
イクメンですね〜(笑顔)!

 こうして無事にお引渡しの日を迎えることができたこと、
数あるたくさんの施工会社のなかから弊社をご指名くださいましたこと、
本当に心より感謝を致しております。今後もお引渡し後も、引き続き
末永くお付き合いをしていただけますよう社員一同励んでまいりますので、
Nさま、Nさまご家族さまの皆さま方、
どうぞよろしくお願い致します(笑顔)!

 この度はNさま、完成ご入居、本当におめでとうございました!!
そして、いつもいつもお心づかいをくださいまして、
本当にありがとうございます。

e0243143_1752199.jpg


 た♡♡ちゃんが保育園で抱っこできなかったことがとっても残念(泣)。
また、近いうちに会いにいきたいと思います(笑顔)。
[PR]
by muraie | 2013-10-11 17:10