村井建築株式会社 >> 手 帳 - Diary

<   2012年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 本日は社内の清掃でした。
朝いちばんから、社長自ら大掃除をしてくださいました。
普段はなかなか手の届かない部分にまで、きれいに
一年間の埃を取りはらい、新年をお迎えする準備は整いました。

お掃除をし始めるとついでにここも、そしたらあそこも、と
気になりだして、きりがなくなってきてしまい、ついには
社内のレイアウト変更、模様替えと相成りました。

新年からはより一層整頓された環境で、打合せに励めると思います。
ご来客の皆さま方にも気持ちよくお過ごしいただけると思います。

 今年もたくさんの皆さま方とお話しをさせていただくことができたこと、
本当に心より感謝いたしております。どうもありがとうございました。
 
 今年もたくさんの協力業者の皆さま方にお力添えをいただきまして、
本当に心より御礼申しあげます。どうもありがとうございました。

 今年も一年間を安全無事に過ごすことができたこと、何よりも
感謝いたしております。皆さま方のおかげ様です。
本当にありがとうございました。

 新たなる一年間も皆さま方のお変わりのないご愛顧をいただけますよう
重ねて宜しくお願い申しあげます。
そして、新たなる一年間が皆さま方にとって
お幸せな一年間となりますことを
弊社社員一同心よりお祈り申しあげております。

 良いお年をお迎えくださいませ。

                        村井建築株式会社一同
弊社休業日のお知らせ

12月30日(日)〜1月6日(日)
平成25年1月7日より通常通り営業いたします。
 なお、緊急時には弊社電話番号 0761-75-7378 まで
ご連絡くださいますよう、お願い致します。

e0243143_13544378.jpg


 午後よりご来社打合せのKさまが、
新事務所へのいちばんのりでございます(笑顔)。
[PR]
by muraie | 2012-12-29 13:55
e0243143_8582739.jpg


 とっても立派な門松です。
 とっても素敵な門松です。
 会長さんがお届けくださいました。いつも、様々に
お気遣いくださいまして、ありがとうございます。

 ところで門松の意味を皆さまはご存知でしょうか?
門松の意味は、毎年のお正月においでくださる神様を
お迎え入れるための依代(よろしろ)だそうです。
依代(よろしろ)とは、依りつくための目印で、神様はこの門松の
間を通って建物の中に入り、鏡餅の供えてある場所までいくそうです。

つまり、門松と鏡餅がないと神様をお迎え入れることができない、
ということになってしまいます(!)。

 会長さんのおかげ様で、弊社にはきちんと神様が
おいでくださることでしょう。有難いです。

 ちなみに門松の飾り方は、31日にするのを「一夜飾り」といって
さける習慣があるそうです。
お正月は神様をお迎えしますので、一日だけでは、
神様をお迎えする誠意が足りないということなのです。
また、29日に立てるのは、「九松」といって「苦待つ」に
通ずるということから嫌われているので、だいたい12月28日までに
立てることが多いようです。

 お正月、新しい一年を迎えさせていただく準備も
少しづつ整ってまいりました。
 皆さまにとっても、もちろん自分たちにとっても、
新しい一年もすてきな、素晴らしい一年間となることを
祈って・・・。
[PR]
by muraie | 2012-12-27 09:15
 弊社の玄関にて一年間お見守りくださった干支瓦です。

e0243143_1040991.jpg


 本当に立派なお姿に、ご来社の皆様方よりご好評を頂いておりました。
そして本日、来年の干支瓦を頂戴いたしました。(毎年お届けくださる
か◯◯◯さん、どうもありがとうございます!)

e0243143_10425044.jpg


 「巳」(み、し)という字は、胎児の形を表した象形文字で、
蛇が冬眠から覚めて地上にはい出す姿を表しているとも言われ、
「起こる、始まる、定まる」などの意味があるそうです。また、
蛇は脱皮をすることから「復活と再生」を連想させ、
餌を食べなくても長く生きることから「神の使い」として崇められ、
全国各地に蛇神を祀っている神社があるそうです。

 巳の特徴は探究心と情熱。蛇は執念深いとされていますが、
恩を忘れず、助けてくれた人には恩返しをすると言われるようです。
 弊社も来年は巳年にちなんでより一層飛躍の年としたいものです。

 ちなみに、巳年の蛇女のわたしです。持ち前の執念深さで、いやいや、
持ち前のガッツで、まい進してまいりたいと思います!!
[PR]
by muraie | 2012-12-26 10:52
 いつも この日だけは 心が躍ります。

e0243143_8343799.jpg


あたためてきた施主さんとの緻密な計画。

大海原にのぞむ 船出のように

これから幾多の困難を乗り越えて

立派な「建物」になっておくれ と

願う 神聖な一日。。。

施主さんは お清めの儀を全うします。

e0243143_8365147.jpg


そして 一日は一瞬にして過ぎ

明日から壮大な旅を 施主さんと共に

無類の職人たちは 挑みはじめます。。。
e0243143_8355634.jpg

[PR]
by muraie | 2012-12-15 08:38
 先日、事務所に可愛らしいゲストがいらっしゃいました。

e0243143_13564814.jpg


 あ◯◯◯くんです(笑顔)。
可愛らしいので、すぐさま抱っこをさせてもらうと・・・、

泣かれちゃいました・・・(泣)。

 なんでーーー?、と思い、社長にバトンタッチ。

泣きやみました・・・。
メガネが怖いのかな?と思い、もう一度メガネをはずして抱っこ。

泣かれちゃいました・・・(泣泣)。
 再度、社長にバトンタッチ。

泣きやみました。社長は子供さんに好かれるタイプのようです。
しかしながら、わたしも子供さんに好かれるタイプのはずです。

しばらく様子をうかがいながら、徐々に慣れてもらおうと
がんばってみました。その結果・・・、

笑顔をたくさんふりまいてくれてどうもありがとう(笑顔)。
楽しいひとときでした。
[PR]
by muraie | 2012-12-13 14:05
 住宅ローンの借入をおこすために
借入先金融機関とのご契約を締結いたしました。

e0243143_136594.jpg


 金融機関との契約の際には、書き損じると最初から書き直しになる
書類がたくさんあり、間違えないよう慎重にご記入いただきました。
また、一般的にこの金融機関との契約(金銭消費貸借契約)には
時間を要することが多く、この日も午後6時からのスタートでしたが、
終えてみると7時30分をまわり、相当お疲れになられたことと
思います。

 これをもってお施主さまの必要資金が確保され、また、
住宅ローンが実行となります。

 たいせつな、たいせつな、資金を頂戴しての建築工事。
一層、心を引き締めてお創りさせていただきます!
[PR]
by muraie | 2012-12-13 13:14
 弊社では建物の完成お引渡し後には
定期的に点検をさせていただいております。

 昨日も監督と供に点検してまいりました。
建物外部に関しては天候の晴れ間を見計らって伺いましたが、
やはり途中、霰にも見舞われました・・・!!
ひと通り外壁や基礎、外部のコーキングや軒裏など
細かく丁寧に点検させていただきました。
監督による打音検査も実施いたしました。

 そして改めて夕方よりお施主さま立ち会いのもとで
内部検査も行いました。
建具の建付や床鳴り、内装仕上げや住宅設備に関して
見させていただき、また、天井裏や床下の点検もいたしました。

e0243143_13101656.jpg


 床下には、おや??ダンボール??

e0243143_13103782.jpg


 お母さんのたいせつなたいせつな、食材たちが(笑顔)。
床下の収納スペースにめいっぱい保存食品をストックしたい、と
当時からおっしゃっておられたので、あえて床下収納庫を省き、
床下点検口のみの取付にしておりましたが、その後ご入居後に
ちゃんとこうやって存分にご活用くださってお住まいくださるご様子を
拝見できて、感無量の気持ちになりました。
 お住まいのそこかしこに、至るところに生活感があって、
持ち物も増えて、暮らしが満ちたりていて、
子供たちが大きくなっていて、おすまし顔に成長してくれていて、
ご家族さまの皆さまが豊かに忙しく暮らしている日々の、
繰り返す毎日のなかにこの建物が存在していて、
そのことを本当に嬉しく感じています。

 『生活感でまくっとる家になっとるやろぉ?』とか、
 『なんにも片付けていなくてすみません、』なんて
おっしゃらないでください(笑顔)。
 持ち物が増えて、生活感でいっぱいになるのは、
それだけご家族さまの歴史がかさねられていったということ。
 たくさんの持ち物で溢れているのは、
それだけご家族さまの皆さまが忙しく充実して暮らされているという証。
めいっぱいこの建物をお使いくださいましてありがとうございます。
何にもない、がらんどうの、すかすかの建物になっていなくて
良かったです。
ご家族さまの皆さまの趣味のもの、仕事のもの、生活のものたちで
満ち溢れる建物になっていて、本当によかったです。
 お忙しく暮らされているなかにも、お顔を拝見すればわかりました。
皆さま、本当にお幸せそうで、にこにこ笑顔で、
皆さまと建物と暮らしが馴染んでいて、一体となっていて、
幸せなご家庭だなぁって、一瞬でわかりました。
そして、建物をたいせつにたいせつに、お使いくださいまして
本当にありがとうございます。
これからも、どうぞたいせつにしてあげてください。

 そして、これからも安心してお暮らしいただけますように、
きちんと点検をし続けさせていただきますので、
引き続き今後ともどうぞよろしくお願いいたします!!
[PR]
by muraie | 2012-12-07 13:24
 地鎮祭の際に神職より祝詞のあがった有り難い鎮め物を、
建築建物の中心に鎮めてまいりました。

e0243143_1584294.jpg


 この鎮め物には、土地の神様を鎮め、土地や建物が
揺らぐことの無いように祈願するという意味があり、
とても大切な儀になります。
 幾久しく、こちらの土地と、建築建物と、
子々孫々までご家族さまのお幸せと、安全と、
繁栄を見守ってくださるようお願い致しました。

 また、検査機関による配筋検査を無事終えまして、
基礎工事も進んでまいります。

e0243143_15101147.jpg


e0243143_15103298.jpg


 広大な敷地に建つ、大迫力のお住まいです。
慎重に、的確に、工事をお進めいたします。
[PR]
by muraie | 2012-12-03 15:23