村井建築株式会社 >> 手 帳 - Diary

<   2012年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 5月17日の大安、上棟の吉日に棟上げいたしました。
 朝いちばんに、お清めの御神酒です。

e0243143_9414512.jpg

e0243143_9421754.jpg


 上棟に際しましての、お喜びをお伝えさせていただきまして、また、
工事の安全と、建物の無事の完成と、お施主さま、ご家族さまの
益々のご繁栄を祈念致しました。

 そして、

e0243143_9453018.jpg

e0243143_95027.jpg

 建物の角かどの柱をお清めしていただきました。

e0243143_951784.jpg

 ご夫婦での記念撮影もお願いさせていただきました。

e0243143_10315948.jpg

e0243143_9521248.jpg



 日中のお天気は最高に良く、暑いくらいの陽射しのなかでしたが、
棟梁をはじめ全員の見事な仕事っぷりに、圧巻の一日となりました。

e0243143_10194273.jpg

 大屋根に一文字瓦葺きの由緒正しき日本家屋に、
受け継がれてゆく三世代の家族(と猫ちゃん)が暮らす邸宅の誕生です。

 
e0243143_10235662.jpg

 しっかりとお創りさせていただきますので、
どうぞご安心して完成までお心待ちにお過ごしくださいませ。

 棟上げ、おめでとうございました!!
[PR]
by muraie | 2012-05-19 10:33
e0243143_9222760.jpg

 
 現場で使用する塗料です。
こちらのアメリカ産の塗料を用いて建具枠材や柱等を
塗装していきます。
 
 バターミルクペイントという名前の文字通り、
牛乳を原材料にしている塗料であり、
昔ながらの歴史ある、伝統あるオールドアメリカンの塗料であります。

 時間を経ても、より風合いのあるテクスチャーを愉しめる
こだわりの材料です。
[PR]
by muraie | 2012-05-19 09:30
 白山市出合町の現場に、

e0243143_8571462.jpg


 整理整頓
 土足厳禁
 敷地内禁煙
の安全管理看板と、

 現場用のスリッパを設置致しました。

 全員で徹底したいと思います。

e0243143_975911.jpg


 日々の現場はこちらのアメリカナイズのメンズが
メガネの奥のアイズをキラリ☆と光らせて厳しく管理させて
いただいております!
[PR]
by muraie | 2012-05-19 09:04
e0243143_16181351.jpg


 愛娘ちゃんの、大切な大切な、ぬいぐるみコレクションのなかから、
お気に入りのユニベアシティ。白色の子と茶色の子と、ふたつあるから、
ふたつのなかからママのすきなほうを選んでもいいよ、って、
譲ってくれました。

 そして、

e0243143_16214418.jpg


 まるで覚えてもいないような、素っ気ない素振りで、
前もって何度も催促してみたりしても、興味のないような愛息子が、!
 お花のアレンジメントを贈ってくれました!

 思いもよらず、感激の母の日でした。
[PR]
by muraie | 2012-05-16 16:25
 5月11日の大安、上棟の吉日に棟上げいたしました。
当日は、朝からおばあさんがよもぎ団子を
こしらえてくださいました!

e0243143_15142677.jpg

 よもぎの香りともちもちのお餅が最高でした。
全員でおいしくいただきました!ありがとうございます!

e0243143_15163942.jpg

 休憩時にはゆっくり休めるようにとゴザまで敷いて
いただいて、温かい飲み物や、スポーツ飲料など、
お心配りいただきまして感謝いたします。

e0243143_1519204.jpg


e0243143_15211847.jpg


e0243143_15213921.jpg


e0243143_15244476.jpg


 地鎮祭の際に、宮司さんの祝詞のあがった有難いお神酒にて、
工事の安全と、無事の完成と、お施主さまご家族さまの益々のご健勝を
祈念いたしました。

e0243143_1530091.jpg


e0243143_15302888.jpg


e0243143_15311514.jpg


e0243143_1531409.jpg


e0243143_15305728.jpg


 棟上げの後には、色決めや電気配線関係など
細かい部分のお打ち合わせも控えておりますが、
しっかりとご提案させていただきますし、
しっかりとお創りさせていただきますので、
どうぞご安心して完成までお心待ちにお過ごしくださいませ。

 棟上げ、おめでとうございました!!
[PR]
by muraie | 2012-05-16 15:57
e0243143_1695567.jpg


鳥越のレストラン新築中の建物はなんと野菜畑に囲まれてます!

オーナー様夫婦仲良く畑を耕し野菜の苗を植えてらっしゃいました。

e0243143_1694179.jpg


奥様がラディッシュの苗を丁寧に植え込んでます。

実る頃にはレストランのメニューに加わるんでしょうか?

楽しみです。。。。。

e0243143_1610859.jpg


基礎工事もほぼ完成しまして連休明けには上棟準備です!

おっとその前に、様々な化粧材の下塗り作業がありました。

ダイナミックな空間に自然素材たっぷりの建築も楽しみです。。。。。。。。。
[PR]
by muraie | 2012-05-02 16:22
e0243143_15515625.jpg


今朝は雨がふるまえに小松市の現場にて基礎配筋検査が行われました。

頑丈な鉄筋計画で検査機関によって滞りなく適合判定をいただき作業続行です。

e0243143_1550714.jpg


ありがたきシズメモノも家の中心の基礎部に納められ、いよいよ間近に迫った棟上げに向けて基礎工事終盤です。
[PR]
by muraie | 2012-05-02 16:03
 先週末の土曜日の晩に、家族みんなで新しくなった
片山津温泉の総湯に行ってきました。

 当日はたくさんの人出で、駐車場もいっぱいでしたが、
なんとか自動車も停められて、いざ。

 自動車から降りた瞬間、いちばん年下の姪っ子が、
『たてもの、きれぃえ〜〜。』と、
言ったか言わんかの間に次つぎと、口ぐちに、
愛娘の『うわぁ〜!!すごぉい!』とか、
甥っ子の『なんてあたらしいたてものやぁ〜!』とかなんとか、
子供たちのテンションの高いこと、上がること。

 早速、真新しいすてきなアプローチを歩いて、
六人全員分の入湯券を買って(もらって)、
番台さんに渡して、いざ。
 当日は、男湯が潟側、女湯が森側ということで、
上がった後の待ち合わせ場所を告げながら子供たちと女湯の方へ
向かおうとすると、番台さんに止められる母。
うっかり母は、男湯へ入ろうとしていた模様。あわてんぼ(苦笑)。
 
 さて、いざ女湯(森の湯)。子供たちも大はしゃぎで、ひとまず
かけ湯。入口を開けてすぐのところにきちんとかけ湯専用のお湯が
用意されていました。手桶で体をきれいにしてから、洗い場へ。そこで
まごまごしていたら、親切なおばちゃんがご厚意で、
場所を空けてくださって、母と姪っ子、私と愛娘の2チームが
隣同士で座ることも出来て、ひとまずさっと(きちんと)、
髪の毛や体を洗って、湯船へ、いざ。
 森の湯というだけに、目の前は森。そして、ふたつの湯船。
夜の闇にほんのりとライトアップされた木々、そして温泉。
お湯はまったりと柔らかくて、滑らかな感触。湯船に沈んで見た先の、
目線の先に、木々。

e0243143_13171528.jpg

 (片山津温泉 総湯 ホームページより参照)

 湯船の縁(角)がカーブを描いて創ってあるため、
お湯と森の地面に境目がなく、とてつもなく一体感。

 すてきな施設と、気持ちの良い温泉を堪能しようというところで、

 ちびっ子たちの『あつい〜、あつい〜〜。』攻撃に、なんとか
なだめすかし、愛娘に姪っ子を見張らせて(危なくないかの為)、
最後はばたばたと洗顔などを終え、
母と怒涛のように出てまいりました(苦笑)。

 さて、上がったばかりの子供たち。今度は、
『のどかわいた〜。』、『なんかのみたぁ〜い。』
などと要求しているもので、階上の展望デッキカフェへ。

 こちらでは、100%オレンジジュース(子供たち)と、
特製微炭酸りんごジュース(父←運転手、私←運転手)と、
100%特製超炭酸おビール(母←運転しないひと)というオーダーに。

e0243143_13302510.jpg


e0243143_1331188.jpg

 ちょっと色の濃いオレンジジュース。すこしグレープフルーツのような、お味。

 一息ついたら、展望デッキへ出てみました。夜風が心地よく、
見わたすかぎりの開放感でした。
 クッと、ビールを飲み干した母も合流して、
みんなで宵のひとときの寛ぎ。

e0243143_1333677.jpg


 とにかく、夜空が美しくて、星がたくさん煌めいて、
柴山潟を見おろせば静かな水面に、本当に楽しくって、
子供たちにも、連休のいい思い出。
大人にも、日頃のいい癒しとなった夜でした。



 
[PR]
by muraie | 2012-05-01 13:46