村井建築株式会社 >> 手 帳 - Diary

お引渡ししました!

 昨日の夜ご家族の皆さまお立会いのもと、加賀市大聖寺上福田町にて建築させていただきました建物を無事お引渡しさせていただきました。お引渡し日の設定を14日のお施主さまのお誕生日の日に合わせて最高のお誕生日としていただこう!という思いのもと、内覧会後の点検手直し等の段取りも間に合わせてのお引渡しとなりました。ご家族さまの歴史のなかで、そして、おひとりおひとりの人生の節目のなかで、昨日の完成建物のお引渡しという出来事が本当に記憶にのこる大切な記念日となることがわかっていたので、ほんの少しだけ実はサプライズのプレゼントをご用意させていただいていました。ご家族さまの皆さんのなかで、おばあちゃんと子供たちだけで密やかなプロジェクトを進行していただき、昨日のお渡しの瞬間まで誰にも気づかれずにいた、そのプレゼントとは、、、??

e0243143_8521786.jpg

e0243143_8595083.jpg

e0243143_8523992.jpg

e0243143_8543913.jpg


e0243143_8531130.jpg

e0243143_85404.jpg



 

 子供たちからのすてきなすてきな、お手紙とイラストでした。心を込めて、一生懸命かいてくれました。何がかいてあるのかはひみつ、なのでおばあちゃんにもわからないのですが、とても幸せなサプライズとなりました。

 そして、取扱い説明や保証書のお渡しを終え、工事用の仮鍵から本鍵へとバトンタッチをしまして(工事用の仮鍵のしくみについては以前の手帳にてご確認くださいませ)、それから工事請負代金の最終残金、追加工事分のお見積り代金と併せてご精算をいただきまして、14日めでたくA様邸のお引渡しとなりました。
 お家づくりはA様ご家族さまの皆さんにとって、とても長い時間をかけてご検討なさった、一生に一度の大きな大きなご決断でした。敷地をご購入されるにあたっての奮闘や資金の計画や、私たちに施工をご依頼くださるまでには、いくつかの会社さんとお話しも進めておられました。いろいろな会社さんのそれぞれに良いところを検討され、何度となくご家族会議も開かれたことでしょう。いざ、敷地も購入されて、施工会社も決定し、建築に入ると休む間もなく建物について様々に考えなくちゃいけない、検討しなくちゃいけない、と大忙しの日々だったと思います。売られている建物を手に入れることとは違って、全くのオーダーメイドですから、本当にいろいろなことをA様自身で決定できる、ということは、A様が決定なさらないと進まない、ということでして、建築中は大変あたまを悩ませておいでましたが、その甲斐があって、この世界でたったひとつ、子供たちのための、ご両親のための、そしてA様とお姉さんのそれぞれの自分たちのためのとくべつなお家が出来ました。本当に、長い時間お疲れ様でした!そして、私たちを信頼ください、選んでくださったことを、心より感謝申し上げます。どうぞ、これからの日々を楽しく、愉快に、お幸せにお暮らしください。また、私たちとこれからの日々もよろしくお付き合いをしていただけますよう、どうぞよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

e0243143_9262836.jpg

[PR]
by muraie | 2011-11-15 10:03